スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローチーズケーキ

010_convert_20141227210119.jpg

ローフードで作る、基本のチーズケーキの作り方を公開したいと思います♪
この基本さえマスターしておけば、どんな味のチーズケーキも作れます!

材料     18cm丸ケーキ型(もしくは、9×18cmくらいの寒天流し型)

ベース生地
お好きなナッツ   120g
ココナッツフレーク     30g
アガベシロップ       30g
塩     少々

フィリング
カシューナッツ     200g
水     250g
ココナッツオイル     140g
アガベシロップ      140g

作り方

1、ベース生地のナッツを浸水させておきます。どんなナッツも8時間も浸水させればまず問題はないでしょう。浸水したナッツはよく水ですすいでおきます。

2、フードプロセッサーにベース生地の全ての材料を入れて細かい粒状になるまで撹拌し、ケーキ型に移してよく押し固めます。
001_convert_20141227182153.jpg
002_convert_20141227182206.jpg

3、フィリングのカシューナッツは1〜2時間程浸水したあと、よく水ですすいでおきます。

4、ココナッツオイルを湯煎などで溶かしておきます。

5、フィリングの全ての材料をハイパワーブレンダー(バイタミックスなど)かミルサーで完全に滑らかになるまでよく撹拌します。
005_convert_20141227182250.jpg
006_convert_20141227182302.jpg

6、フィリングを型に流し込み、冷凍庫で最低8時間程度は置いておき冷蔵庫に移して1〜2時間ほど解凍したら出来上がりです♪
007_convert_20141227182317.jpg
008_convert_20141227182329.jpg

カシューナッツは浸水させると分量には200gと書いてますが、240gくらいに膨れます。
003_convert_20141227182220.jpg
カシューナッツと水で500gにしたいので、カシューナッツの重さで水の量を調整してください。
004_convert_20141227182237.jpg
カシューナッツに水を入れて500gにしてます。

固まったら、容器から出してお好みで切り分けてお食べください。
009_convert_20141227210106.jpg

★各ナッツの参考浸水時間は下記の通りです。

 8時間以上・・・アーモンド、ブラジルナッツ、かぼちゃの種
 4時間以上・・・ヘーゼルナッツ、ひまわりの種
 2時間以上・・・カシューナッツ、くるみ、ピーカンナッツ、マカダミアナッツ

 固い順に長く浸水させるだけの事でございます。
 ちなみに浸水させるのはナッツや種に含まれる『酵素抑制物質』を取り除くためです。
 浸水させるとナッツの表面やお水に出て来ます。浸水した後に水ですすがなかったら意味がないので
 浸水したら必ず浄水などですすぎましょう。

★ハイパワーブレンダーかミルサーなしではこのチーズケーキはできません。
 ブレンダーやフードプロセッサーでもできない事はありませんが、食感にかなりの差が出ます。


★ココナッツオイルは24℃くらいが融点なので、常温に置いておくとこのケーキは溶けてなくなってしまいます。笑
 ココナッツオイルの代わりに、カカオバターを代用しても良いでしょう。
 カカオバターは融点が36度くらいと高めなので、ココナッツオイルよりは溶けにくくなります。
 カカオバターを使う時は、ココナッツオイルより固いため、
 ココナッツオイル使用時の70%くらいの重さで良いでしょう。
 このレシピだったら、100gくらいで充分です。
スポンサーサイト

シフォンケーキ・・・

友人に頼まれて、シフォンケーキをお願いされて作ってみました。

                     ただ!

友人の子供が卵アレルギーということで、シフォンに必要不可欠なメレンゲが使えない!
悩みました。 色々調べました。 

で、何回か試作をして出来たのですが、自分的には膨らみがないのでこれはシフォンなのか?
と問いかけるようなことがあり、しかし友人の子供が喜んで食べてくれてたのでよかったです。
005_convert_20141225193209.jpg
子供には受けが良かったのですが、自分的には膨らまない分 食べた感じは重かったです。

<材料> 17cmシフォン型
A
豆乳 130cc
メイプルシロップ 120cc
菜種油 大さじ3
B
薄力粉 210g
アーモンドプードル 40g
ベーキングパウダー 大さじ1+小さじ1
塩 ひとつまみ
C
豆乳 120cc

<作り方>
① Aをボールに入れよく混ぜる

② Bをザルで振るいながら大きめのボールに
入れる
③ ①を②に入れ、ゴムベラで混ぜ、粉っぽさがなくなったらCを加えてよく混ぜ、型に流し入れる。
002_convert_20141225193142.jpg
003_convert_20141225193124.jpg

④ 180度のオーブンで10分、170度に下げて22分位焼く。
004_convert_20141225193155.jpg
メレンゲじゃない分、膨らみません。

スープカレー

リクエストがあったので、前に作っていたのを紹介します。(札幌では今やラーメン屋より多いんじゃ?ってくらい店が
沢山あります)

010_convert_20141221220812.jpg

☆材料 4人分☆

<スープ>
チキンレッグ 4本
水        3L
ローリエ    2枚
にんにく (すりおろし)大さじ2
しょうが (すりおろし)大さじ2
チキンスープ素   大さじ2
ケチャップ       大さじ2
ナンプラー       小さじ2
ミックススパイス(コリアンダー、クミン、ガラムマサラ)各小さじ2
カイエンペッパー  お好みで
チリパウダー    お好みで
バジル      適量

<ペースト>
たまねぎ  3個
クローブ  小さじ2
クミン    小さじ2
にんにく  大さじ1
しょうが  大さじ1
トマトピューレ  200g
カツオだし  小さじ1
サラダ油   適量

☆作り方☆
1 フライパンにサラダ油を適量入れて、油がはね始めたらクミン、クローブを香りが出るまで炒める(焦がさないように

2 香りが出たらたまねぎを入れてきつね色になるまで炒める(おろしでやる場合は水分がなくなるまで炒める
001_convert_20141221184135.jpg

3 きつね色または水分がなくなったら、にんにくとしょうがを入れてなじませる

4 なじんだら次にトマトピューレ、カツオだしを加えて1つの塊になるまで炒める
002_convert_20141221184148.jpg

003_convert_20141221184204.jpg
これでペーストは完成です

5 スープは鍋に水を入れて、チキンレッグ、ローリエを入れて強火で煮込む
004_convert_20141221184229.jpg

6 途中でアクを丁寧に取り除く
7 肉の臭みを消すために、にんにくとしょうがを入れる
005_convert_20141221184244.jpg
 
8 水を半分くらいになるまで煮込んだらスープの出来上がり。(多分味が薄いのでチキンスープの素を入れてください
006_convert_20141221215146.jpg

9 スープが出来たらチキンレッグを出して、ペーストを入れて1時間煮込む
007_convert_20141221215158.jpg

10 旨みを移したら、濾しザルで違う容器に濾す
008_convert_20141221215216.jpg
濾したカスです

11 移したら、ミックススパイス、ケチャップ、ナンプラーを加えて弱火で煮込む(約12分

12 取り出しておいたチキンレッグを入れて2分くらい煮込む
009_convert_20141221215230.jpg

13 最後に辛いのが好みなら、カイエンペッパーもしくはチリパウダーを加える

14 盛り付けして、バジルを適量振り掛ける  以上で出来上がりです

野菜は素揚げがおすすめです 
オイラが今回使った野菜は、ジャガイモ、にんじん、オクラ、ナス、カボチャ、レンコン、ピーマンです
ここまで入れる必要はないです(笑) 写真用に見栄を張りました(笑)
水菜とかゆで卵入れても美味しいですよ。 是非お試しあれ~^^
     

本日のバニラエクストラクト

ウォッカにバニラを入れてから6日経ってますが、色がついてきましたので報告を。

005_convert_20141218181606.jpg

始まりの写真
003_convert_20141212200156.jpg
 
おわかりでしょうか? 色が少しついてます。
香りも少ししています。まだまだ日数はかかりますが毎日わが子のように見守っています(笑)

ピクルス

本日は、保存もきくピクルスを作ります。

☆ 材料 ☆


お好みの野菜          
酢             200g
水             200g
アガベ            50g
塩              小さじ1
黒こしょう         5〜6粒
クローブ          3〜4粒
乾燥唐辛子         1/2本
ローリエ          1枚

001_convert_20141218181514.jpg
002_convert_20141218181530.jpg

☆ 作り方 ☆

1、キュウリ以外の材料を全て鍋に入れて火にかける。
003_convert_20141218181541.jpg

2、瓶に粗熱のとれた1を流し入れ、お好みの野菜が全体が浸るように漬ける。
004_convert_20141218181554.jpg

3、翌日からお召し上がり頂けます。

今回は、きゅうり、にんじん、ヤングコーンを入れています。

★アガベはもちろん他の甘味料でもOKです。味にクセの無いほうが無難だと思います。

★好みでニンニクをそのまま入れても構いません。

★唐辛子はずっと一緒に漬けておくと辛くなることがあるので、
 量を少なくするか数日したら取り除くなど、好みに合わせて調節してみてください。

スーパーフード その2

今日は、スーパーフード その2です。

知ってる人も多いと思いますが
001_convert_20141217213024.jpg
                 アサイー
                            です 

これはコストコで見つけて買いました。ピューレになっています。

ネットでも買えます、値段は1袋8個入りで1200円くらいだったと思います

これを使ってハワイ有名なアサイーボールを作ります。

まずアサイーのピューレを砕いてブレンダーへ入れ、甘味料としてはバナナを使いました。
003_convert_20141217213046.jpg
ブルーベリーとキウイも入ってます

これをブレンダーにかけてみると こんな感じになります
004_convert_20141217213102.jpg

これを器に移して盛り付けます。
006_convert_20141217213131.jpg
他に入れたい果物があれば、何が正解ということはないので色々お試しください。

真ん中にあるのはグラノーラです。朝食にいいですよ!

もしピューレが手に入らなければ、アサイーのジュースを凍らせて半解凍したのを使えばいいと思います。
ただ、それでやるとなるとアサイージュースなので甘さが入っていると思いますので甘さには注意です。

オニオンマッシュルームスープ

段々外が寒くなってきてますね。
そんな体が温まるスープを紹介します。簡単なので時間は掛かりません。
008_convert_20141216195348.jpg

【材料 (2人分)】
 玉ねぎ 200g
 マッシュルーム 100g
 にんにく 一片
 オリーブオイル 30g
 豆乳 400ml
 塩こしょう 適量

【作り方】
 《1》にんにくと玉ねぎをオリーブオイルで炒めます。
 《2》玉ねぎが炒まってきたらマッシュルームを加えます。
003_convert_20141216190130.jpg

 《3》ブレンダーなどで撹拌し、豆乳を加えます。(ブレンダーには豆乳300ml入れます)
005_convert_20141216190201.jpg
鍋に移して豆乳を100ml入れて弱火でコトコト
006_convert_20141216190245.jpg

 《4》塩こしょうで味を整えます。
007_convert_20141216190259.jpg

盛り付け時にパセリまたはバジルを散らすと見た目もいいです。

スーパーフード その1

最近ではダイエットとかセレブが使ってるとか、賑わっているものを紹介します。
001_convert_20141215220115.jpg
               チアシードです

見た目は胡麻ですねw
ただ胡麻よりは粒が小さいです。
002_convert_20141215220129.jpg

何がどこがスーパーフードかというと、
黒のブラックチアシードと白のホワイトチアシードがあり、ホワイトチアシードの方が必須脂肪酸であるα-リノレン酸を多く含む

水分に浸すと種の周りがゼリー状になります。
タピオカのようなぷるぷる食感+種のプチプチ食感がおいしい。なんとも不思議な種。

豊富な食物繊維、ビタミン、ミネラル(特にカルシウムと鉄)、そしてフラックスシードと同じようにオメガ3脂肪酸の宝庫です!なんと、オメガ3脂肪酸はグラムあたり、サーモンの8倍も含まれているといわれています!

チアシードに含まれるたんぱく質は消化・吸収しやすいのが特徴です。
そして抗酸化物質もフラックスシード以上に豊富に含まれています。

というようなことです。

では実際にチアシードを使ってみます。
003_convert_20141215220141.jpg
これは、アーモンドミルク200mlに対しチアシードを15g入れたばかりのものです。

膨らむのを待つ間に、このチアシードは色んな物との相性はいいです。
なぜなら無味無臭なので、他の食材の味を邪魔にしないからです。
そして相性がいいということは、何にでも合うので例えば サラダ、ドレッシング、ヨーグルトなどなどに混ぜていただけます。

この前 成城石井に買い物に行った時にチアシードが売っていました。      
             
お一人様1個と書かれていましたw ネットで沢山売っていますwww
 
さてとチアシードをアーモンドミルクに入れてから20分経過したのを
004_convert_20141215222433.jpg
写真では何も変わっていないように思えますが、実は水分を吸ってぬめりを出し膨らんでいます。
005_convert_20141215223512.jpg

ミルクで分かりずらいですが、しっかりと水分を吸収しています。
興味のある方、試してみてくださいね
ちなみにオメガ3脂肪酸の説明をします。

オメガ3とは脂肪酸のことです。
脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分類されます。

不飽和脂肪酸は、オメガ3(n-3系脂肪酸)、オメガ6(n-6系脂肪酸)、オメガ9に分かれていて

青魚に含まれるDHA・EPAやえごまに含まれるαリノレン酸は、オメガ3に分類される脂肪酸で、この脂肪酸は細胞が正常に機能する為の要素なようです。

オメガ3脂肪酸は青魚、えごま油、シソ油、亜麻仁油、くるみ、緑黄色野菜、豆類などの食品から摂取することが出来ます。

効果は
オメガ3は、血液中の脂質濃度を下げる働きがあると言われています。

●コレステロールを下げる(悪玉コレステロールを下げる)

●中性脂肪を下げる

●動脈硬化・心筋梗塞予防

●高血圧予防

●脂肪肝(肝臓の病気)予防

●高脂血症予防

●加齢黄斑変性予防

●ダイエット

●メタボリックシンドローム予防

●脳の活性化による記憶力のアップ

●花粉症・アトピーなどアレルギー症状の緩和

●抗うつ作用・イライラを抑える

このような効果があるとされています

だそうです。

ビビンバ(盛り付け)編

後はすべて出来上がっているので盛り付けるだけです。

018_convert_20141214232342.jpg

気になるお味は・・・うま~です。

ビビンバ(大豆ミート、唐辛子味噌 )編

ラストの工程です!

大豆ミートをぬるま湯で戻します。
013_convert_20141214221812.jpg

戻ったらざるに入れて水を切っておきます。

次に下味を作っておき、戻した大豆ミートを混ぜて少し置いておきます。(味を染み込ませる為)
015_convert_20141214221843.jpg

フライパンにごま油を大さじ2ひき、大豆ミートを強火で汁気がなくなるまで炒めます。

炒めたら、すりゴマ大さじ1を混ぜ合わせて終わりです。
016_convert_20141214221903.jpg
017_convert_20141214221915.jpg

唐辛子味噌
014_convert_20141214221825.jpg
よく混ぜてくださいねw 混ぜが悪いと黒砂糖が馴染まず、だまになったままになります。

大豆ミートを使わなくても、鳥のひき肉でオッケーですので。
その場合、下味は炒めてる最中に加えてください。

ビビンバ(キムチ編)

次にキムチを作ります

まずキムチの素の材料を混ぜ合わせておきます。
010_convert_20141214212311.jpg

次に大根を千切りにして
009_convert_20141214212255.jpg

千切りにした大根に塩をふりかけ、揉みこみます
011_convert_20141214212325.jpg

大根から水がでたら、水を絞ってキムチの素へ入れます。混ぜ合わせて完了です。
012_convert_20141214213145.jpg
つづく・・・

ビビンバ(ナムル)編

まずナムルを仕込みます。
合わせ調味料を作ってそれを各材料と混ぜるだけの簡単なものです。

<作り方>

にんじん、きくらげは千切りにしてほうれん草は4cmくらいにカット002_convert_20141214171051.jpg
003_convert_20141214171103.jpg

ほうれん草、にんじん、豆もやしを蒸して(レンジでもおk)
合わせ調味料と混ぜ合わせます
004_convert_20141214171118.jpg
005_convert_20141214171129.jpg
007_convert_20141214173307.jpg
008_convert_20141214173318.jpg
これで出来上がりですが、1日冷蔵庫にいれておくと味が馴染んでいいと思います(そのままでもいけます)

ちなみにこれが合わせ調味料です
006_convert_20141214180220.jpg
つづく・・・

ビビンバ

今回はビビンバを作ります。簡単なのですが、説明が長いので何回かに分けて書きます

<材料4人分>
大豆ミート(ひき肉タイプ) 60g
大根             150g
にんじん           150g
ほうれん草         150g
豆もやし           150g
きくらげ             15g
ごま油            大さじ2
すりごま           大さじ1
白ゴマ             適量

<キムチの素>
にんにく(すりおろし)   2.5g
しょうが (すりおろし)  2.5g
たまねぎ(すりおろし)   20g
しょうゆ           大さじ1
酢              大さじ1
黒砂糖           大さじ1
すりごま          小さじ2
粉唐辛子(韓国唐辛子)大さじ1
塩              2.5g

<下味>
にんにく(すりおろし)1片
酒           大さじ1
みりん         大さじ1
しょうゆ        大さじ1
黒砂糖        小さじ1
ごま油        小さじ1

<唐辛子みそ>
みそ        40g
黒砂糖      30g
粉唐辛子(韓国唐辛子) 小さじ2
酢            2.5g

<合わせ調味料>
ごま油        大さじ2
スープ        大さじ4
すりゴマ       大さじ2
にんにく(すりおろし)5g
塩           5g
黒こしょう       少々

大豆ミート

001_convert_20141214142138.jpg

畑の肉!と言われてるくらい栄養豊富です

種類は何種類があります。

ひき肉、ブロック、フィレなど料理の用途によって使い分けします。

興味がある方は参考までに

自家製バニラエクストラクト

買うのも馬鹿らしくなってきたので自分で作りました。

用意する材料は、2つだけ。

蒸留酒とバニラビーンズのみ。
003_convert_20141212200156.jpg

バニラビーンズはナイフで縦に切れ目を入れてあげると、より香りが早く出てくると思います。
001_convert_20141212200143.jpg

写真の蒸留酒はどこのスーパーにでも売っている普通のお酒。500mlくらいのものです。

お酒1本(500ml)に対してバニラビーンズを2本使用しました。

あとは3ヶ月〜6ヶ月くらいも常温で置いておけば、色が茶色になってバニラの良い香りがしてきます。
お酒なのでとくに消費期限もないですから一度にたくさん作っておくのをオススメします♪

豆乳マヨネーズ

卵を使わずに、豆乳でマヨネーズ作りを紹介します

☆材料☆

無調整豆乳     150g
油      220g
マスタード  15g
リンゴ酢   15g(普通のお酢でもいいです)
はちみつ    15g
塩      10g(小さじ2)

☆作り方☆

1、油以外の材料をブレンダーで軽く混ぜます。
001_convert_20141211183203.jpg

2、ブレンダーを回しながら、油を少しずつ加えていきます。
003_convert_20141211183233.jpg

3、ブレンダーでできる限りのハイパワーでこれでもかというくらいに撹拌します。
004_convert_20141211183245.jpg

4、冷蔵庫でかなり長い間、もちます。
006_convert_20141211183300.jpg
ブレンダーがなければミキサーでもできます。
ヘルシーですのでお試しあれ

りんごをココナッツオイル炒め

こないだスマスマでローラが紹介してたのを再現してみました。

材料

りんご 1個
ココナッツオイル 大さじ1
はちみつ 少々
シナモンパウダー 少々

作り方

りんごを薄く切る
002_convert_20141210194552.jpg

ココナッツオイルをフライパンにひき、りんごを並べる
003_convert_20141210194608.jpg

焦げ目がついたらオッケー
004_convert_20141210194627.jpg

皿に盛り付けて、はちみつとシナモンをかけて終わりです
005_convert_20141210194644.jpg

これは正直、美味しかったです!
パンケーキ、アイスなんかにも合いますね
味はアップルパイのパイなしと思っていただければよいです
とてもヘルシーなのでお試しあれ

豆乳だけで作るプリン

スイーツのリクエストがあったので、簡単に牛乳と卵は使わないプリンを紹介します。

【材料】

無整調豆乳 250ml

  水     50ml

砂糖     50g

寒天パウダー 1g

バニラエッセンスまたはバニラオイル 少々

 【作り方】
鍋で豆乳、水、砂糖入れて温める。沸騰してきたら寒天パウダーを振り入れて良く溶かす。
001_convert_20141203163442.jpg

火を止め、バニラオイルを入れて混ぜる。器に流し入れて冷蔵庫で冷やす。(濾したほうがいいです)
002_convert_20141203163511.jpg

固まったら完成!
寒天パウダーは混ざったと思っても結構混ざってないことが多いのでよくかき混ぜましょう
(混ざりが悪いと固まりません!)

豆乳クリームパスタ

牛乳や生クリーム、チーズがなくても作れる美味しいクリームパスタを作ります



【材料 (2人分)】
 パスタ 180g(2人分)
 豆乳 300g
 米粉 30g(片栗粉、小麦粉、粉ものでとろみがつくので代用可)
 オリーブオイル 30g
 にんにく 一片
 オクラ 5本
 ナス 1個
 しめじ 半パック
 味噌 5g
 塩胡椒 適量

【作り方】
 《1》にんにくをオリーブオイルで炒め香りを出し、他の野菜とキノコも加えます。
005_convert_20141202171223.jpg

《2》味噌、豆乳と米粉を混ぜたものを鍋に加え、トロみがつくまで火にかけます。
006_convert_20141202171237.jpg

《3》塩こしょうで味を整え、茹でたパスタを加えます。
007_convert_20141202171250.jpg
  
008_convert_20141202172221.jpg

このソースはご飯と一緒にドリアとか、グラタンとかリゾットとかもいいと思います。
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

たっちゃん

Author:たっちゃん
趣味でスパイス料理を中心に作っております
いろんなカレーを試作しまっくってます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。